街市のおサカナ記録帳
by chahk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
あらじる
at 2014-07-01 23:19
丸々 カタボシイワシ
at 2014-06-23 01:32
ジャノメガザミで
at 2014-05-18 19:43
春節 2014
at 2014-02-01 22:45
ヒレコダイ+コウイカ
at 2013-12-28 23:36
タグ
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
パーツ
サルでもわかるFXはこちら
お気に入りブログ
東京ビールハンター(20...
非天然色東京画
魚食の日々
◆ Mangiare F...
夫婦でバードウォッチング
フォンの野菜メニュー
ときどき薬膳
魚料理を極めろ
魚と野菜と私と和ノ香
香港スープの日々@Tokyo
勝手にリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


雀 スズメ


最初に気がついたのは去年の12月だったと思うので、約2ヶ月になるが、
1羽のスズメがウチのオンボロ冷氣機と漏水受けの隙間を“ねぐら”にしている。


毎日夕暮れ時、日の入りの少しあと、そっと帰ってくる。

今は使われていない古いテレビアンテナの残骸があるのだが、
それを止まり木にしてしばらくジッとして動かない。
日によって違うが、計ってみるとだいたい5分から8分間、
自分の気配を消すようにほとんど微動だにしない。

誰にも見られてないと確信すると、素早く冷氣機の隙間に飛び込む。


カメラの自動補正で明るく見えるが、実際はもっと暗い

朝は日の出すこし前、薄暗いうちにに起き出し、
元気にチュンチュン鳴くとすぐに「チィ!」と、東の方へ飛んで行く。

どこで遊んでいるのか、昼間はほとんど戻ってこない。
何度かお友達 or ナンパした彼女(?)を連れてきたことはあるが、
いつも先にどっか行かれてしまい、少しがっかりしてるようにも見える。

窓の外にお米やパン屑を置いてみたこともあったが、全く関心を示さない。
少し上環方面いけば米問屋とかあるし、お食事には困ってないのだろう。
あくまでココは寝る所のようだ。


なつかなくてもいい。

と、云いつつ勝手に「チュン太」と名付けて(スズメの愛称はたいてい『チュン太』だ)

「朝、鳴いてた?」

「ちゃんと帰ってきた?」

「いまごろ熟睡してるかな。。」

と、ヨメはん共々すっかりこのスズメ君に心を奪われてしまっている。。


もしこのままここに居着いて、彼女でもみつけて一緒に巣作りでも始めたら、
今年はこの冷氣機は使わない覚悟。
(もう一台に頑張ってもらって、あと扇風機でガマンする)

いつまで居てくれるか判らないが、(雨の季節が心配)
とにかく驚かさないよう、「チュン太」を静かに見守っていたい。




f0237106_8303325.jpg

by chahk | 2012-02-19 08:56 | 香港な、コト
<< めでたい事などないのだが、、 ゴマサバ >>