街市のおサカナ記録帳
by chahk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
あらじる
at 2014-07-01 23:19
丸々 カタボシイワシ
at 2014-06-23 01:32
ジャノメガザミで
at 2014-05-18 19:43
春節 2014
at 2014-02-01 22:45
ヒレコダイ+コウイカ
at 2013-12-28 23:36
タグ
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
パーツ
サルでもわかるFXはこちら
お気に入りブログ
東京ビールハンター(20...
非天然色東京画
魚食の日々
◆ Mangiare F...
夫婦でバードウォッチング
フォンの野菜メニュー
ときどき薬膳
魚料理を極めろ
魚と野菜と私と和ノ香
香港スープの日々@Tokyo
勝手にリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


タグ:フエダイ ( 10 ) タグの人気記事

ゴマフエダイ 幽庵焼き


広東語名 “ホンヤウ” というこの魚、

香港漁農自然護理署のサイトや「香港海魚閒釣手冊」を見ると、

   紅鮪  紅有  紅友

と、表記がバラバラ。

つまり音ありきの当て字ではなかろうか、と推察。


いづれにせよゴマフエダイ、おろし易く美味しいサカナであることは間違いない。


f0237106_1183328.jpg
M1[成仔記]


f0237106_1181999.jpg







こちらはオキフエダイ。



f0237106_119864.jpg
ゴマフエダイ 1尾 HK$35 約30cm 520g



f0237106_1165270.jpg







解体完了。


f0237106_116403.jpg


「和」でいきます。(ライムだけど。。。)





幽庵焼きです。


f0237106_1162475.jpg


f0237106_1161389.jpg


 プ
 リ
 プ
 リ
 で
 美
 味
 !








期待を裏切らないサカナだ、ゴマフエダイ。




f0237106_11384673.jpg
f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2013-11-21 01:51 | 香港街市 | Trackback | Comments(0)

♪ ミレ~ニアムぅ~


チャレンジャ~ ♪    by 宙組


なーんて口ずさみつつ、


この魚、センネンダイに挑戦。


ワァ〜オ ワァ~オ!   ウゥッ!  ハァッ!!

f0237106_23444052.jpg


M1[華仔記]にて、 “活き”センネンダイを買う。

けっこうデカくなる魚らしいが、街市で見かけるのはせいぜい30cm位までだ。

これは25cm 300g、 HK$36。

HK$72/1斤 ということ。(安くはないなが、まぁ“活き”だしネ。。)

f0237106_2348433.jpg


なかなかウルトラ的なデザインだが、
オキフエダイ(石蚌)やゴマフエダイ(紅鮪)と同じフエダイの一種だ。



お決まりの「解体ショット」から、、

f0237106_23523515.jpg







洋風基本のポワレ(レモンバターソース)でいただく。




f0237106_2355943.jpg





お味の方は、、、






可もなく不可もなく。。。。な印象。


♪ 君と出会えてよかった〜  と、云うほどではなかった。。







f0237106_11384673.jpg
f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2013-06-14 23:48 | 香港街市 | Trackback | Comments(0)

あら、ゴマフエダイ



解凍したゴマフエダイの“あら”を、

f0237106_2352849.jpg


塩して、霜降りして、ゴボウと炊く。



f0237106_2361759.jpg




元はこんな姿。
本体は少し前に
ポワレで頂きました。。
(ポワレ写真なし)








このゴマフエダイっちゅう魚、アタマがでかくて身が多く、
「あら炊き」にはもってこいかも。


f0237106_7293136.jpg

f0237106_2312060.jpg





丁寧に食べるとキレイに出てくる。。。たいのたい。

f0237106_23144699.jpg




ごちそうさまでした。



f0237106_11384673.jpg
f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2012-12-09 23:32 | 香港街市 | Trackback | Comments(6)

キミは違うでしょ!




街市ぢゃないでしょ!





                                M1[齋紀]
f0237106_7315941.jpg





水族館でしょ!!

もー遅いか。。。。


左の1尾はトゲチョウチョウウオと調べがついたが、(WEB魚図鑑)
あとの大きい黒斑点は何チョウチョウウオだろか??
(釣り太郎師匠、宜しくお願いします!)

しかし

食べたい!、、、、とは思えませんなぁ。。。


『不思議市場』だわ、街市。。





さて、
〈今夜の食卓〉
f0237106_733765.jpg
●ほうれん草おひたし
●ゴマフエダイあら炊き
●空也蒸し・アキアミあんかけ
●黒茄子のごま油炒めみそ汁

話題の黒ナスは、切り口から「日本のお盆」を思い出させる香りが。。。
ムラサキのナスは熱を加えるとぐぢゅっと柔らかいが、これは硬め。
日本のナスに近いのかも。







f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-04-14 23:55 | 香港街市 | Trackback | Comments(14)

ゴマフエダイ 洋風


今日の西營盤街市、サカナ売り場は全体的にさみしい。
(15:30)

〈メモ〉
UG[蓮記]ほとんど何もなし。
UG[添記]スズキ、ボラ、大ハタの解体。
UG[容記]ほとんど何もなし。カワハギ、ターボット、ウツボ。
UG[祥記]いつもと変わりなし。
UG[發記]やってたっけ?
UG[妹記]やってた。
UG[根記]いつもと変わりなし。
UG[桐仔記]ここはいつも午前のみ。
UG[芳姐記]ほとんど何もなし。でかクロダイ。
UG[陳泰記]いつものアジ、グルクマ、皆無。モトギス、キチヌ等。
UG[寶松記]いつもと変わりなし。
UG[名無し]いつもと変わりなし。マサバ、オキフエダイ。

M1[いけすの店]普段どおり。
M1[成仔記]閉めてるし。
M1[華仔記]普段どおり。マダイ。
M1[齋記]普段どおりかもだが、エースとしては元気なし。気のせいか?



UG[寶松記]でゴマフエダイ(紅鮪・ホンヤウ)を買う。
香港漁農自然護理署の『香港漁網』では「紅友」と表記。当て字か?

f0237106_044419.jpg

HK$28/1斤  購入の1尾は$20。 約430gってとこか。29cm。

f0237106_049033.jpg

塩・こしょう、小麦粉して、、、、、



「ゴマフエダイのムニエル・きのこクリームソース」
キャンベルの『クリーム・マッシュルーム』ベースにアレンジ。

f0237106_103371.jpg


うむ、ふつーにうまし。




f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-03-10 23:32 | 香港で、メシ | Trackback | Comments(6)

本道に戻って、街市とメシ


街市へ。

1m弱のヨコシマサワラが目立つ。
各店にそれぞれ1尾ずついるかんじ。

UG[添記]にて基圍蝦購入。
HK$10/1斤。


おや、またアキアミ発見! 
しかしHK$5/1皿(約200g)って、、こないだの半額ではないか。
鮮度が悪いワケでもなく、そういう時期なのか?
迷わず購入。 M1[齋記]

半分釜揚げに。
あとの半分佃煮に。




晩飯はゴマフエダイのあら炊きメイン。
f0237106_22331433.jpg



あら炊きのほか、パプリカのマリネ、蓮根のキンピラ、茶碗蒸し(基圍蝦+ぎんなん+とり+椎茸+ほうれん草)、アキアミ釜揚げ。
f0237106_22344153.jpg


けっこう身ぃもついてるゾ。
適度に脂もあって、うまし。ゴマフエダイ。
f0237106_22313931.jpg




今回の写真は「ご隠居カメラ」(2002年に購入)が担当。
写るこたぁ写るが、バッテリーの劣化が思いのほか激しく
あっというまにパワー消耗。
もう外では使い物になりません。





※以上はあくまで素人の下手クソ調理と主観に基づく、個人的感想。。。。。。です。(念のため)
[PR]
by chahk | 2010-12-12 22:45 | 香港街市 | Trackback | Comments(2)

ゴマフエダイ 西京焼


12月3日(金)の西營盤街市。

各店、サバが目立ってきた。
サイズも日を追って大きくなってきたような。。。
(現在約20cm強)



左から
サバ、グルクマ、マアジ  UG[陳泰記]
f0237106_1434510.jpg



サバを吟味する、おばちゃんの手。  UG[寶松記]
f0237106_1442678.jpg



サワラ、コトヒキ(たぶん)、スミツキアマダイ  M1[成仔記]

〈追加・訂正〉09.12.2010
でかい方はヨコシマサワラかな。。
f0237106_1445832.jpg


何も買わず。




さて、予定日から1日遅れて

「ゴマフエダイの西京焼き」

f0237106_149714.jpg
f0237106_1493437.jpg




やっぱり、焦がしてしまう。。。
f0237106_14105253.jpg
一応和風な食卓だす。



けっこう脂が乗ってて柔らか美味しい。
f0237106_14123548.jpg



これはこれで良いのだが、

やっぱり西京焼きは、サワラの方が合ってるとおもふ。。。







※以上はあくまで素人の下手クソ調理と主観に基づく、個人的感想。。。。。。です。(念のため)


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

[PR]
by chahk | 2010-12-04 14:17 | 香港街市 | Trackback | Comments(0)

紅鮪


※最初におことわり

マグロの話ではありません。
(ベニマグロと読まないで^^;)

あしからず。

…………………………………………………………………………


アキアミでひとり盛り上がった一昨日、
実は同時に他の魚も買っていたのです。


まずは街市をひと巡り。


ヒメダイ(約40cm) 未挑戦。 M1[成仔記]
f0237106_110320.jpg


これはぁ。。。。。何星人? UG[添記]
f0237106_1104817.jpg


タコ(詳しい種類分からず) UG[添記]
f0237106_1112298.jpg


ユウダチスダレダイUG[芳姐記]
f0237106_1125526.jpg



買い物はUG[蓮記]にて。

ビチビチ跳ねてるこれ、、
(この店、水槽があるのでほとんど全て“活き”)
f0237106_115135.jpg

フエダイのようだが、、、
「なんちゅうサカナ?」

「セッポォン!」

はいはい、以前買いました。(ここでぢゃないけど)
石蚌 オキフエダイ っすね。 HK$48/斤。 活きがいいな!

「じゃ、こっちは?」
f0237106_1155331.jpg
「ホンヤァウ!」

ほんやう、、か。 オキフエダイによく似てるが、
値段がHK$28/斤と格段に安い。。。。

「こっちちょーだい、ホンヤウ!」
「ウロコやらんでエエから」

1尾$24。
ポリ袋に入れてもらったが、
とたんに突き破って出て来た。。。
3重にしてもらって持って帰る。
(アキアミとともに)



調べてみると、、、これ。

ホンヤウ=紅鮪ゴマフエダイ

鮪という字だがマグロとは姻戚関係なし。f0237106_11153757.jpg

けっこう見かけるサカナだが、初購入。
おいしい魚らしい。
33cm 約500g強(計算では)


おろしてみると、
新鮮な魚は身の弾力がすごい、と実感。(あ、もう動きません)

f0237106_1116101.jpg

りっぱな白身とアラに解体。

あえて「西京漬」に。


……………………………………………………………………………………
A部分、見た目肝っぽいので酒と醤油とで試しに煮てみた。
脂のかたまりだ。。。
ちょっとだけ噛んでみて、、、ペペッ こりゃ喰えねぇ。

即、棄て!
……………………………………………………………………………………




「西京漬」の予定日は今日。




※以上はあくまで素人の下手クソ調理と主観に基づく、個人的感想。。。。。。です。(念のため)


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

[PR]
by chahk | 2010-12-02 11:30 | 香港街市 | Trackback | Comments(4)

オキフエダイ 食す の巻


石蚌(セッポォン)です。

ふつーに「煮付け」で。

まぁ基本、てことで。 日本人はやっぱコレだな〜。
鍋に入りきらないので、フライパンでやった。
f0237106_22222323.jpg

クセの無い白身でふつーに美味い!
悪く言えば「コセーがない、コセーが。。。」かも。

f0237106_22231257.jpg

少々身が柔らかめなので、
「焼く」より「蒸す」か「煮付け」の方が向いてるかも。。
今回の煮付けは正解だと思ふ。


ごちそうさま。
★★☆


ざんがいf0237106_22242438.jpg







※以上はあくまで素人の下手クソ調理と主観に基づく、個人的感想。。。。。。です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

[PR]
by chahk | 2010-08-31 22:31 | 香港街市 | Trackback | Comments(4)

今日の街市  オキフエダイ



ふつーに街市へ。

ふつーにM1を見て回る。 フエフキダイおらんなぁ。。。

UGへ。


ん?  むむむ? 

[陳泰記]に、なにやら新種!?
f0237106_16153354.jpg

アセってちとピンボケ。。。
f0237106_16165044.jpg

イナダか!? カンパチか!? ヒラマサか!? と一瞬色めき立ったが。。。
(しかも新鮮でねぇーのコレ)

いやいやそんなワケねーて。。
(な~んか違うし。。。)
とりあえず写真撮って、まんず調べてみんべぇ。


と、ウチ帰って調べてみたら、ツムブリという魚だった。
ブリではないらしいが、美味いらしい。
次あったらトライだ。。




で、今日はコレ。
ずっと気になってた、こやつ。

[寶松紀]の隣の名無し店にて。
f0237106_1622317.jpg

ここのおばちゃん、カメラぶらさげて歩いてるだけで、
いっつも「撮ったらアカン!」
って言ってくる。(なんぞやましいコトでもあんのか?)
ふだんは「撮らへんよ~」と返すのだが、

今日は撮ったった。(笑)

おばちゃん「アカンて!アカンて!」

chahk「なんで? コレ買うし、ええがな」

おばちゃん「撮ってなにすんの? ヨメはんに見せんの?」

chahk「いやいや、自分用記録」

おばちゃん「アカンて!」

chahk「ところでコレなんちゅう魚?」

おばちゃん「しぇっぼっ」

chahk「はあ?」

おばちゃん「しぇっぼっ!」

眉間にシワ寄せてたくクセに、わざわざ書いてくれた。
f0237106_16225439.jpg

石砵 だって。
 
〈訂正:31.08.2010〉
りんさんからのご指摘により、
「石蚌」(セッポォン)が正しいと判明。 好多謝!!



1尾(約27cm) HK$18
f0237106_1625934.jpg

いろいろ調べてみました。

生息域や個体差でけっこう色にばらつきあるみたいだが、
総合的にオキフエダイと判定。
美味しいサカナではあるらしい。


なかなか新鮮なり。
f0237106_16262398.jpg

基本処理終了。
(未成熟の子持ちだった)
f0237106_1627999.jpg




調理本チャンはこれから。


待て次号!




※以上はあくまで素人の下手クソ調理と主観に基づく、個人的感想。。。。。。です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

[PR]
by chahk | 2010-08-30 16:42 | 香港街市 | Trackback | Comments(6)