街市のおサカナ記録帳
by chahk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
あらじる
at 2014-07-01 23:19
丸々 カタボシイワシ
at 2014-06-23 01:32
ジャノメガザミで
at 2014-05-18 19:43
春節 2014
at 2014-02-01 22:45
ヒレコダイ+コウイカ
at 2013-12-28 23:36
タグ
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
パーツ
サルでもわかるFXはこちら
お気に入りブログ
東京ビールハンター(20...
非天然色東京画
魚食の日々
◆ Mangiare F...
夫婦でバードウォッチング
フォンの野菜メニュー
ときどき薬膳
魚料理を極めろ
魚と野菜と私と和ノ香
香港スープの日々@Tokyo
勝手にリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


タグ:サヨリ ( 5 ) タグの人気記事

春だ ナンヨウサヨリだ


f0237106_10234896.jpg
                               UG[祥記]
この季節、とっきどき見かけるおサカナ。
いつもエンピツみたいに頼りないサイズの場合が多く、
こんなにデカいのは珍しい。


即、買い、決定だ。


どのサヨリにしようか物色していると、、

「なにコレ、、初めて見たわ~。どやって食べるん?」
と、アマさんを供なった太太登場。

「蒸してみ。旨いでぇ」
とは祥記のおばちゃんの応え。
たぶんこの人達は何でもかんでも、とりあえず“蒸す”のだ。

太太「あんた、どやって食べるん?」
こんどはこっちに訊いてきた。。

chahk「テンプラ」

太太「????」

chahk「テンプラ」

「あぁ、この人ね日本人だから」
祥記のおばちゃん解説。

太太「ふ~ん、日本人かいな。。ふ~ん。。」
  「。。。。んじゃ、あたしはコレちょうだいな」

と、選んで差し出したのは小振りの大眼魚10尾。
、、、サヨリは買わんのかいっ!
結局コンサバな太太だった。 別にいいけど。。

逆に、でかサヨリを10尾ばかし豪快に買って行ったのはインド系中年夫婦。
う~~む、、インド系とサヨリって結び付きにくいんだが、、、偏見か。
やっぱり、、サヨリ咖哩だろうか? って、これも偏見か。。。

いや、本人達は「違う」と言い張るかも知れないが、我々から言わせれば
彼らの料理は概ね「カレー」だ。 もしくは「カレー風味」。




さて、購入の3尾。

f0237106_1038167.jpg


大 34cm 中 32cm 小 31cm  合計で385g  HK$24

改めて、なかなか立派で新鮮だ。


f0237106_10385641.jpg


大34cm(子持ちだった)を背開きに。
あとの2尾は大名おろしに。


で、


街市での宣言どおり


天ぷらに。

f0237106_1154593.jpg



うむ。


しっかりした身がほろっときて、
淡白ながら味わいあって、

   美味しい。


街市サヨリは天ぷらがイチバン! かもね。






いま気がついた。
ちょうど1年前にもナンヨウサヨリ買ってる。






f0237106_11384673.jpg
f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2013-04-06 10:21 | 香港街市 | Trackback | Comments(3)

でかサヨリ一夜干し

ターボットと同じく購入していた、
サヨリ(ナンヨウサヨリ)

じゅうぶんな大きさのサヨリだったので、
アタマを落として冷蔵庫干物にしておいた。

脱水シートを開けた瞬間に「これは旨いゾ」と、確信。
(美味しいアミノ酸に変成してるニオイだ)

f0237106_21307.jpg



焼くと曲がっちゃって、見た目はあまりかっこよくないが、、

f0237106_223777.jpg



お味は予想通り、うまし!


f0237106_26869.jpg




ヨメはんが美味いというのだから、

間違いなくうまし!なのだ。





f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-04-06 02:12 | 香港街市 | Trackback | Comments(2)

ターボット(多寶魚)

久々に本来の西營盤街市サカナ記録。

4月3日(日)

UG[祥記]にりっぱなサヨリ(ナンヨウサヨリ)発見。
f0237106_8435616.jpg
前回のちびっこサヨリと違って、これはアダルトサヨリ。。。
30cmくらいか。魅力的。。。
HK$36/1斤。
「o甘少~??」と笑われつつ(ほっといてちょ!)、2尾購入。HK$12なり。
(すでに『一夜干し』コース決定)

実は街市へ向かう前からココロに決めてた
本日のターゲット、ターボット(多寶魚)

たいていどこの店でも置いてる魚だが、生きてるやつを買ってみる。
f0237106_845588.jpg
ここは「1斤いくら」ではなく、あらかじめ大きさで値段が決めてある。

初めてだし一番安いやつでいっか、、と、思ったが、
ちょっとちっこ過ぎ、なので1尾$48のを購入。(団扇クラス)
M1[遊水生猛海鮮]

帰る途中ずっと袋の中でバサバサ跳ねてたターボくんだが、
そのあとWellcomeとか回って買い物しながら帰ったためか、
アパートのエレベータのなかでの「バサッ」を最後に動かなくなった。。
(ま、飼うワケではないので。。。)

並べて計ってみると、仲良く約30cm。
(重さは計るの忘れた)
f0237106_8565419.jpg

サヨリはちゃっちゃと処理して冷蔵庫干物に。
(デカいのでひじょ〜におろし易い!)


さて、初挑戦のターボット。。。
(緊張するナァ〜、ドキドキ。。)

f0237106_8572911.jpg

ウロコ取りのつもりで金タワシしてみたが、手応えなし。
包丁でもやってみたがこれもまた手応えなし。
必要ないのかな?。。。
背中のイボイボが
ちっとキモチワルイ。

(ヨメはん撮影)





眼を閉じて、、、アタマの中で「タンホイザー序曲」を奏でながら
「ここから入って、ゆっくり骨に沿って、、、」と手順をイメージトレーニング。
(財前五郎か!!)


「これより、ターボットの五枚おろしを始める」

「デバ!」

「はい」
 ・
 ・
 ・
f0237106_94329.jpg
アタマをおとして、同時に内臓も引っ張りだし、
 ・
 ・
 ・
f0237106_973751.jpg

半身までは順調に来た。。。

ふぅ。。

「汗」

「はい」
 ・
 ・
 ・
f0237106_995310.jpg
五枚おろし完了。


やってみると、思ったほどは難しくはないと感じた。
骨に沿って包丁で開いていく感じなので、
ちゃんと切れる包丁なら大きく失敗することはないな。
(うむ、よしよし)


で、「フィッシュアンドチップス」に挑戦してみた。
(ビールで粉溶くなんてもったいね〜!)
まずは、イモ揚げてぇ、、、
 ・
 ・
 ・

なんかそれっぽくできた!!
f0237106_9171335.jpg

 


    が、



おいしくない。




な〜んか、ドロ臭さがあって、、、脂っこくて、、、
(実はおろしてる時からけっこう脂っこさは感じてた)
そのくせ旨味に欠ける感じで、、、、、、。。。。

いろいろ手間かけた割に、、、、、



おいしくない。

どっかで失敗したかな。。。。?
調理法が向いてなかったのかな。。。。?





シュン。。。




f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-04-04 23:56 | 香港街市 | Trackback | Comments(17)

サヨリ(ナンヨウサヨリ)

きのう[齋記]で買って来たサヨリ、
よくよく調べてみると、どーもナンヨウサヨリらしい。
(旨味に欠ける、、とか書かれてるしぃ。。。)

HK$5でこんだけ。(なーんか多い気がする。。。おばちゃん、オマケ?)

クチバシ(?)の先っぽからしっぽまで約20cm前後。
f0237106_0292888.jpg

ちっこいくせにウロコは堅くしっかりしているので、
めんどくても丁寧に処理。

干物用。見た目重視であえて「尾頭付き」に開いた。
f0237106_031036.jpg


残りは天ぷら開きに。
f0237106_033986.jpg

手間の割に、、、、薄っぺら~。(涙)
(これは冷凍保存)



本隊は塩水に30分浸けて、水気を拭き取り脱水シートに挟んで冷蔵庫へ。
f0237106_0342037.jpg

一日待ち。







で、、、



本日の仕上がり姿。

♪見えすぎちゃってぇ困るのぉ~ん。。
下の字が見えるほどにスケスケ~。
f0237106_0355912.jpg





焼く。



f0237106_0425235.jpg


ちっこいので、手でムシムシいただく。
f0237106_0443146.jpg





う~む、、、、。

たしかにちょっと旨味に欠けるかも。。。だが、
じゅーぶん美味しいゾっ!
塩加減は上手くいった。




珍しくヨメはんから「美味しい!」と褒められた。(照)





f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-03-02 23:55 | 香港街市 | Trackback | Comments(4)

魚いろいろ

本日の西營盤街市はわりと種類豊富でにぎやか。


マルソウダガツオ UG[添記]
f0237106_9291079.jpg


サワラ(サゴシ)ハモ UG[陳泰記]
f0237106_9294034.jpg


コウイカ UG[陳泰記]
f0237106_9301450.jpg




街市で見られるタイの仲間のうち、
珍しく4種類が勢揃い。(お店は別々)

ヘダイ UG[陳泰記]
f0237106_9305481.jpg


ヒレコダイ UG[發記]
f0237106_9312997.jpg


キダイ UG[妹記]
f0237106_9321366.jpg


キチヌ UG[寶松記] いつでもどこかの店にいるやつ。
f0237106_933154.jpg


タイの王様プミポン マダイだけは欠場だが、(めったに入ってこないし)
どれも美味しい鯛たちだ。
個人的には、姿も美しいヒレコダイが贔屓。
お味も一番かも。。


↓よーく似た2種。

こちらキントキダイ。 M1[成仔記]
f0237106_9341293.jpg


そしてこちらイトヒキキントキ
背びれ、尾びれの長さに注目。 M1[齋記]
f0237106_9344883.jpg


潮洲打冷の定番だが、
どちらも区別なく出しているのでは?
(勝手な推測です)

2種を食べ比べたコトはないが、
お味も差不多なのでは?
(これも勝手な推測です)


サヨリ M1[齋記]
3月に入ると同時に約1年ぶりの登場。
f0237106_9355527.jpg


さっそく買い!
 だ。

HK$20/1斤 


「5ドル分ちょ~だい」




f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-03-01 23:59 | 香港街市 | Trackback | Comments(7)