街市のおサカナ記録帳
by chahk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
あらじる
at 2014-07-01 23:19
丸々 カタボシイワシ
at 2014-06-23 01:32
ジャノメガザミで
at 2014-05-18 19:43
春節 2014
at 2014-02-01 22:45
ヒレコダイ+コウイカ
at 2013-12-28 23:36
タグ
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
パーツ
サルでもわかるFXはこちら
お気に入りブログ
東京ビールハンター(20...
非天然色東京画
魚食の日々
◆ Mangiare F...
夫婦でバードウォッチング
フォンの野菜メニュー
ときどき薬膳
魚料理を極めろ
魚と野菜と私と和ノ香
香港スープの日々@Tokyo
勝手にリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


ターボット(多寶魚)

久々に本来の西營盤街市サカナ記録。

4月3日(日)

UG[祥記]にりっぱなサヨリ(ナンヨウサヨリ)発見。
f0237106_8435616.jpg
前回のちびっこサヨリと違って、これはアダルトサヨリ。。。
30cmくらいか。魅力的。。。
HK$36/1斤。
「o甘少~??」と笑われつつ(ほっといてちょ!)、2尾購入。HK$12なり。
(すでに『一夜干し』コース決定)

実は街市へ向かう前からココロに決めてた
本日のターゲット、ターボット(多寶魚)

たいていどこの店でも置いてる魚だが、生きてるやつを買ってみる。
f0237106_845588.jpg
ここは「1斤いくら」ではなく、あらかじめ大きさで値段が決めてある。

初めてだし一番安いやつでいっか、、と、思ったが、
ちょっとちっこ過ぎ、なので1尾$48のを購入。(団扇クラス)
M1[遊水生猛海鮮]

帰る途中ずっと袋の中でバサバサ跳ねてたターボくんだが、
そのあとWellcomeとか回って買い物しながら帰ったためか、
アパートのエレベータのなかでの「バサッ」を最後に動かなくなった。。
(ま、飼うワケではないので。。。)

並べて計ってみると、仲良く約30cm。
(重さは計るの忘れた)
f0237106_8565419.jpg

サヨリはちゃっちゃと処理して冷蔵庫干物に。
(デカいのでひじょ〜におろし易い!)


さて、初挑戦のターボット。。。
(緊張するナァ〜、ドキドキ。。)

f0237106_8572911.jpg

ウロコ取りのつもりで金タワシしてみたが、手応えなし。
包丁でもやってみたがこれもまた手応えなし。
必要ないのかな?。。。
背中のイボイボが
ちっとキモチワルイ。

(ヨメはん撮影)





眼を閉じて、、、アタマの中で「タンホイザー序曲」を奏でながら
「ここから入って、ゆっくり骨に沿って、、、」と手順をイメージトレーニング。
(財前五郎か!!)


「これより、ターボットの五枚おろしを始める」

「デバ!」

「はい」
 ・
 ・
 ・
f0237106_94329.jpg
アタマをおとして、同時に内臓も引っ張りだし、
 ・
 ・
 ・
f0237106_973751.jpg

半身までは順調に来た。。。

ふぅ。。

「汗」

「はい」
 ・
 ・
 ・
f0237106_995310.jpg
五枚おろし完了。


やってみると、思ったほどは難しくはないと感じた。
骨に沿って包丁で開いていく感じなので、
ちゃんと切れる包丁なら大きく失敗することはないな。
(うむ、よしよし)


で、「フィッシュアンドチップス」に挑戦してみた。
(ビールで粉溶くなんてもったいね〜!)
まずは、イモ揚げてぇ、、、
 ・
 ・
 ・

なんかそれっぽくできた!!
f0237106_9171335.jpg

 


    が、



おいしくない。




な〜んか、ドロ臭さがあって、、、脂っこくて、、、
(実はおろしてる時からけっこう脂っこさは感じてた)
そのくせ旨味に欠ける感じで、、、、、、。。。。

いろいろ手間かけた割に、、、、、



おいしくない。

どっかで失敗したかな。。。。?
調理法が向いてなかったのかな。。。。?





シュン。。。




f0237106_8303325.jpg

[PR]
by chahk | 2011-04-04 23:56 | 香港街市 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://chahk.exblog.jp/tb/15764246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マツコ at 2011-04-05 10:46 x
てか、先生、記事にしてなかったけど、私も多宝魚挑戦したんですよ。

てかまずい。生臭いというか 笑 日本名だとイシガレイかな?
おもわず買った店のパパに「あれうまかっただろ?」って聞かれて「いや、まずかった!(ニッコリ)」って答えてきました、そしたら蟹をすすめられました 笑 五枚卸して、ムニエルしたんですけどねぇ。あの臭みは取れないもんなんでしょうかね?
Commented by マツコ at 2011-04-05 10:50 x
追記:明日私もなんかの魚で一夜干しです♪おそろいですねっせんせ♪(ニカッ)味見は老公ですがね・・・ふへへ♪
Commented by chahk at 2011-04-05 11:12
マツコさん
やっぱりおいしくなかったですか。
ターボットは元々地中海や北部大西洋東岸の魚ということで、
イシガレイとは別種です。(日本名なし)
「市場魚貝図類鑑」参照。
http://www.zukan-bouz.com/karei/hirame/turbot.html
「おいしい魚」とは書いてあるんですがねぇ。。。。

養殖に問題があるのでは?
と、ボクは疑ってます。
Commented by chahk at 2011-04-05 11:18
ああっ!!!

皮を引かなかったのが
   いけなかったのかも!
Commented by 釣り太郎 at 2011-04-05 16:09 x
イシビラメとターボットですか・・・なかなか紛らわしい物が出てきましたね^^

実は、ターボットという魚は、ボウズカレイ科の魚なんです。
さらにターボットってニュージーランドにいるとweb魚図鑑には書かれています~
一方、イシビラメは(英名ターボット)スコプタムルス科というところに当てはまります。
ボウズこんにゃく図鑑に載ってるのは
スコプタムルス科で載っているので、実はあれはイシビラメなはずなんですよね・・・
ここからの判断はchahkさんにお任せします~

あれ?美味しくなかったんですか?
ヨーロッパでは高級魚らしいですよ。。
次はchahkさんの腕でイシビラメで美味しい料理を作っちゃって下さい^^

Commented by フェイ at 2011-04-05 17:53 x
あ!
多寳だ!
そうそうマツコちゃん、泥臭いって言ってたよね。
chahk先生もやっぱりそうでしたか〜。
でも、ローカルは「美味しいよ」って言うんです。だから「買
え」って。
危ないとこだった。それにわたし皆さんみたいに捌けないし....。

chahk先生、びちびちのままお持ち帰りだったんですね。
以前、通勤途中の旧KCRのなかで、街市帰りのおばちゃんがやはりびちびちのままお持ち帰りで....余りの粋のよさにおばちゃん袋を落とし....。
今思い出しても汗出ます。悪夢です(笑)

Commented by マツコ at 2011-04-05 18:10 x
皮引きしたほうがいいのかな、なんか全体的に油というかぬめりとにおいがしましたが、どーすんだっぺ・・ 

内臓取ってもらって買ったんですよ、そのとき8^^;)

この子、おいしそうには見えるのですが・・・・

釣り太郎先生、なんか処理方法のいい案ってないですかね?
Commented by JJ at 2011-04-05 19:05 x
外科医ですか。っていうか手めっちゃキレイですね。奥様撮影じゃなくて奥様の手じゃないんですか?

>>背中のイボイボがちっとキモチワルイ。

これ見たら無理!(汗)と思いました。せっかく生きの良いのを買ってきたのに泥臭くて残念でしたね。

Commented by chahk at 2011-04-05 19:26
釣り太郎さん
イシガレイ   ターボット   イシビラメ

今、登場している名前はこの3つです。
Wikipediaではターボットは「イシビラメの英名」となってますね。

イシガレイ ≠ ターボット = イシビラメ

ということで良いかな、と私は思ってます。
(あとは研究者の領域ですね)

で肝心な「お味」ですけど、、、
確かに各記述は一様に「おいしい」「高級魚」となってます。
が、少なくともchahkとマツコさんが一度食べてみた(別々に)感想は「否」でした。

では本当に「マズイ」のかというと、まだまだそうとは言い切れません。
(素人ですし、ボクたち。。w)

美味しいいただき方は今後の宿題としますね。
Commented by chahk at 2011-04-05 19:27
フェイさん
美味しい処理の仕方、調理法は研究してみます。

で、電車内にぶちまけたんですか?
ターボットを?

噛みつきゃしませんよ。(笑)
Commented by chahk at 2011-04-05 19:29
マツコさん
参考にイシガレイを(イシビラメではなく)調べていたら、
「皮に臭みがある」という記述があったので、もしかしたら、と。。。

ふつうのヒラメやヌマガレイとも比較してみたいですね。
Commented by chahk at 2011-04-05 19:34
JJさん
「白い巨塔かっ!」 ってツッこんでほしかった。(笑)

ヨメはん、魚にはさわりまへ〜ん。

硬いんです、イボイボ。 コリコリと。。。(うりうり〜)

しばらく水槽で飼ってドロを吐かせる、とか?
(情がうつって食えねぇ〜、、、とか?) (笑)
Commented by マツコ at 2011-04-05 21:03 x
そうなんですよね、確かに買った店のパパは「すんげーうめーど!」って言ってたんですよ。しかし、キッチンに匂い残るわまずいわで、私がおいしくなくいただきました(老公は別のお魚)。(^^;)
さて、香港のレシピとかいろいろ研究してみる価値がある魚かどうかは・・・・あなた次第よっ!てか。笑
明日、パパにさりげなく調理法聞いてみます 笑
Commented by マツコ at 2011-04-05 21:12 x
連投すみません、うちの老公に聞いたんですが、彼は中国で「清蒸多寶魚」何回か食べたらしいですが、皮引きもなく、そのまんまのお姿で登場した模様です、しかも臭くなかったみたいです。大陸サイトの「美食天下」では、多寶魚はぴっちぴちを使うとええよーって書いてます、ぴっちぴち★
Commented by chahk at 2011-04-05 22:10
ぴっちぴち だったんすけどねぇ。。。。

「すんげーうめーど!」の基準を何処に置くか、もありますが、
逆に「すんげーまじーど!」ってワケでもないんすよね。。

まあ、急ぐ必要もないんで。。。ネ。(笑)
Commented by タカコ at 2011-04-06 18:15 x
きゃ~。
ここ数日、ずっと財前先生のDVDを見ていたので、「タンホイザー序曲」という言葉でめっちゃテンション上がってしまいました。あれはホント良くできたドラマです。
先生の「神の手」でさばかれるなら魚も幸せでしょう.....が、美味しくなかったんですね。相変わらず、どんなときも出来上がり写真は美味しそうです!
Commented by chahk at 2011-04-06 23:01
五郎ちゃん!!
もっかい観たいなぁ〜。。。

ワーグナーもいいけど、、、
ボクはプッチーニふぁん。^^
(やっぱ歌劇は伊太利だべさ)

♪O 〜〜mio babbi〜no ca〜ro〜〜〜……
名前
URL
削除用パスワード
<< でかサヨリ一夜干し 西營盤街市に巨大マグロ!! >>